ホーム › ご挨拶

ご挨拶
上西 正之|ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジ®

代表理事

上西 正之

Masayuki Uenishi

VUCA、AI、100年時代。今、ビジネスの現場では、従来にない急速な変化や想定外の問題の噴出に、多くのリーダーは、その複雑で混沌としたテーマに対して過去の成功の方程式が通用しない予測不能な時代とも言われております。

こうした時代の変遷に伴い、生まれている様々な課題。
多様な価値観、世代間ギャップ、離職率、メンタル、ハラスメント、働き方改革、年上の部下・ミレニアム世代への対応等々。
また、リーダーシップの基盤はコミュニケーションであり、組織の成功循環は関係の質を起点にすることですが、その強化のためにコーチングやファシリテーションを学んだものの、現場でどのように活かしたらよいか?
特に「職場の関係性」や「的確に伝える力」に悩めるリーダーも大変多く存在する現場の混乱を拝見しています。

これらのビジネス現場の課題解決のために、特にこの数年、企業の管理職層に対しての『1on1面談トレーニング研修』をご用命頂き、この1年だけでも1,500人を超す管理職層の方々への研修登壇に走り回る日々です。

「コーチングスキルだけでは現場に活かせない」という課題に直面されている為に、『1on1面談トレーニング研修』が求められています。
その登壇とは別に、業績向上・生産性向上・離職率低減等の為の『エグゼクティブ層へのリーダーシップ開発コーチング』も急速なご要望拡大の一途です。

加えて、当カレッジのプログラムは、プロ野球球団一軍二軍監督コーチ陣へのコーチングにも採用され、従来の指導法と共に、選手の才能開花の支援技法として、本年度はオリンピック選手も輩出するチームでのコーチングも始まろうとしております。

ただ一過性のブームとして、数日の研修だけで「1on1面談やコーチングの技術や心」が身につくとは言い難く、そこには個人での継続的なトレーニングが必要なのです。

私は、30年間のビジネスマネージャーと18年間のビジネスファシリテーター&コーチ・講師の経験から、今までにない真のリーダーの育成や新たな職場風土改革を実施してきました。

そして、当カレッジでは、1年間に渡って《びずプロ(認定ビジネスファシリテーター&コーチ®養成プログラム)》をお届けし、企業・医療・教育・士業等々多業種の沢山のエグゼクティブ層やリーダー層の認定資格コーチを輩出してきました。
そして2019年より時代の変遷に即し、圧倒的な事例実績を持って、より進化させたビジネス現場に真に役立つプログラム《びずトレ(ビジネストレーニング・コーチングプログラム/認定資格有)》をお届けして参ります。

皆が明るく元気で生き生きとして、働き方改革と生産性向上を共に実現する組織を創造して、皆さまと共に成長していきたいと思っております。
今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。

上西 英理子|ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジ®

専務理事

上西 英理子

Eriko Uenishi

旧姓:大坪

「世界観を変えよ」
師と仰ぎ、学ばせて頂いている田坂広志先生の壮大な言葉です。

「世界の中で自分が見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい」
ガンジーの、まなざしを高く上げる志の言葉です。

私は元医院経営者でした。誠心誠意、粉骨砕身で開業し経営した医院を断腸の思いで自ら手放し、娘2人を抱えて47歳で人生をリスタート、全くのゼロからコーチという職業を通じて生きなおした人間です。
どんな時にも、私の背中を大きく押して生きる力を授けてくれ、ささやかながらも道を拓かせてくれたのがこの2つの言葉です。

そして、
「それでも、人生にイエスという」
アウシュビッツの精神科医V.E.フランクルの言葉です。

私のMBA論文『日本型コーチング®』においても柱となる言葉として引用しました。
幾多あるコーチングの場で語られることはありませんが、私は「コーチングは最終的に、解釈力である」とお伝えをしております。
誰の人生においても起きる苦境や困難や逆境をどう受け容れ、どう乗り越えていくか、解釈力無くして人は前を向いて生きることはできません。
もちろん、コーチングスキルを守破離の守として大切に扱うことは当然のことです。
しかし、このフランクルの言葉の境涯に至る逞しい解釈力を培うご支援こそが、コーチングの根幹をなすべき「人間力」であると考えており、それは講師2人のコーチングに対する大きな核です。

現在は、多様性の時代の組織開発・人財育成として、多くの企業を中心に、プロ野球球団一軍二軍監督コーチ陣のご支援にも当カレッジのプログラムが採用されて私共が講師としてご支援を果たしております。
近年は日本国際医学協会、文科省主催教育講演会など、これまで以上に多くの業界でその任を果たす毎日です。
特に、上西正之は『1on1面談』研修においては日本一と言い切れる程に圧倒的な研修数を誇っており、私上西英理子はコーチング・カウンセリング・起業コンサルティング、感性と論理を融合した『日本型コーチング®』のMBA取得の実践者です。

2013年よりスタートした当カレッジのプログラムが、2018年のシリコンバレーでの学びの体験も経て、2019年に新たな進化を果たしイノベーションの風を起こします。
ぜひ共に学び、笑い、語り、成長し合い、人生を活き活きと生きる仲間となりましょう。

ビジネス現場のリーダー及び未来のリーダー、
そして、自分の内なるリーダーシップを呼び覚ましたいあなたへ。

ファシリテーションとコーチングの学習と実績を通じて、自己成長を果たし、
組織の現場に変革を起こすことを目的とした実学カレッジです。

© 2019 Business Facilitation & Coaching College®