ホーム › リーダー育成

リーダー育成プロジェクト

ビジネス現場のリーダー及び未来のリーダー、そして、自分の内なるリーダーシップを呼び覚ましたいあなたへ。あなたの組織と、自身の道を拓き、明るく心豊かな人生を生きるために。

職場がもっと楽しければ…
あなたは、こう感じたことはないでしょうか ?

一所懸命に伝えたけれど、相手に伝わらなかった、というコミュニケーションエラー。
相手に良かれと思ってやったのに、良くは受け取ってもらえなかったのはなぜだろう…。
せっかく頑張ったのに、労い合う言葉かけもない。
ダメ出しや否定や怒号が飛び交う風土。何ひとつ誰も自発的には動かない組織。

「ああ、職場がもっと楽しければ、もっと活き活きと人生を過ごせるのに…。」

せっかく巡り合った、人生の時間を、共に働く同士でありながら、
日々の怒りを収めることができずにストレスをため、心を疲弊させる。
メンタルを病んで休む人も出てきた。

もっと、明るい職場にしたい…。
ぎすぎすした組織ではなく。

MIT(マサチューセッツ工科大学)のダニエル・キム教授は
「組織の成功の循環モデル」で語られています。

組織の成功の循環モデル|MITダニエル・キム教授提唱

組織の循環モデルには、グッドサイクルバッドサイクルがあります。

バッドサイクルの組織は、結果ばかりを求め「結果の質」を向上させようとすることから始めがちです。
成果が上がらず「結果の質」が低下すると、対立や押し付けや命令が横行し、「関係の質」が低下します。
一時的に行動強化されて成果が出たとしても、それは皆が追い詰められた状態で出した成果にすぎない為に持続はせず、メンバーは考えることをやめ、自発性や積極性のない受け身な状態となり、仕事がつまらないと感じ、「思考の質」「行動の質」が低下。
さらに「結果の質」は低下してしまいます。

一方、グッドサイクルの組織は、「関係の質」を高めるところから始めます。
「関係の質」を高めるとは、相互理解を深めてお互いを尊重し合い、一緒に考え、メンバーは自分で気づく思考となって面白いと感じるようになり、「思考の質」「行動の質」が向上します。
そうすると個人と組織の「結果の質」が向上し、成果が得られ、信頼関係が高まり、「関係の質」がさらに向上するという良い循環を生みだすというわけです。

ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジ®は、
この「関係性」に徹底的に着眼しています。


関係の質を高めるための「伝えるチカラ」「場を創るチカラ」を磨くことに重点を置いています。

人生のサードプレイスで出会った多様な仲間と共に、
ビジネスコミュニケーションの技を磨き、
前向きな思考を育て、温かくたくましく心を育み、
逆境力や受容力など「人間力」を高め合います。

あなたの組織と、あなた自身の道を拓き、明るく心豊かな人生を生きるために。

得られる価値

自己成長

  • コーチングやファシリテーションの勉強をしたい方
  • 前向き思考になり、自分に自信を持ちたい方
  • 人間力を高めたい方

現場に活かす

  • リーダーシップやフォロワーシップを向上したい方
  • 組織内の人間関係やコミュニケーションを向上したい方
  • 自分のリーダーシップやマネジメントに迷いを抱えている方

プロになる

  • コーチングの勉強はしたが、実際の現場で使えるようになりたい方
  • 他とは違う資格を取得して、キャリアアップに活かしたい方
  • 自分独自の研修・セミナープログラムを構築し、登壇したい方

仲間づくり

  • 会社や家庭とは違う場で、学び合い、高め合う仲間が欲しい方
  • 志を共にする仲間を創り、社会貢献を果たしたい方
  • いつも言えない本音を語りあう、ツナガル仲間が欲しい方

発揮できる効果

  • 伝えたいことを伝えるチカラが説得力を持ち「伝わるチカラ」になる
  • チームの主体性と関係性が両立・向上し、協同するチームができる
  • 自分も相手も、さらに自ら考え提案し、行動を起こすようになる
  • 様々な価値観に対する引き出しが増え、モチベーションが向上する
  • 想定外の変化や問題の噴出に対して、解決の知恵と行動が加速する

ビジネス現場のリーダー及び未来のリーダー、
そして、自分の内なるリーダーシップを呼び覚ましたいあなたへ。

ファシリテーションとコーチングの学習と実績を通じて、自己成長を果たし、
組織の現場に変革を起こすことを目的とした実学カレッジです。

© 2019 Business Facilitation & Coaching College®