ホーム › びずトレ カリキュラム

びずトレ カリキュラム

「コーチング」の実践者として、リアルビジネスの現場に“使い・活かし・変革を起こす”新たな実学プログラム

「ビジネストレーニング・コーチングプログラム(びずトレ)」は、ビジネスコーチのスキル・マインド・ハートを3つの視点から強化し確実に組織の現場に変革を起こす、リーダー及び未来のリーダーの育成を目的とするワークショップコースです。

「コーチングの概念が変わりました!」。これが、私共に頂く有り難いご感想です。

当カレッジでは、2013年から『びずプロ(ビジネスファシリテーター&コーチ®養成プログラム)』 、2019年から『ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》』を毎年満席にてご提供しております。

ビジネスコーチのスキル・マインド・ハートを3つの視点から強化し確実に組織の現場に変革を起こす、リーダー及び未来のリーダーの育成を目的とするワークショップコースです。
2021年は、新たなプログラムも加えて、オンラインでのグループレッスンと個人レッスンでお届け致します。

また、「コーチングを受けたい」方には、独自開発の『日本型コーチング®』による男女2人のコーチによる『1on2コーチング』をご提供しております。

多業種の仲間と実学で学び、「ファシリテーション」と「コーチング」を実践者としてリアルビジネスの現場に“使い・活かし・変革を起こす”実学プログラムです。

ホームびずトレ カリキュラム › マネジメントコース

認定リアル&リモート"両利き"ビジネスマネジメントコース

2020年に3,000名を超す方々の声を
お聴きして得た知見を元に、
リアル&リモートが必須の "両利き" 時代に
厳選した6つのビジネスマネジメント・プログラム

新型コロナの感染拡大が続く中、予測不能で過去の成功の方程式が通用しない時代。

「リアル+リモート」 「タスク+ピープル」 「ジョブ型+メンバーシップ型」 「従来の価値観+多様性の価値観」 「ティーチング+コーチング」 「メンバー+セルフ」等、現場では様々に "両利き" のビジネスマネジメントが強く求められています。

遅々として進まなかったリモートワークの普及が、コロナ禍で10年分の急速な進化を果たした2020年。
リモートワークのメリットが多々認識されつつも、一方で、「リモートでは空気が読みにくい」 「雑談の減少、孤独感、コミュニケーション不足」 「メンタルを病む人の増加」 等、現場は混乱を極め、課題も多く散見されています。
私共も毎日の研修・コーチング・カレッジプログラムで、マネジメントにおける試行錯誤の声を多数お聴きして参りました。

米国調査会社フォレスター・リサーチ社の調査によれば、今後のリアルとリモートの動向は図の様な予測で、オフィス(リアル)に戻る企業は30%にとどまるとされており、組織も個人も否が応にも「リアルとリモートの両方に対応できるしなやかな両利きの力が必須」であることは誰もが感じるところでしょう。
(日本経済新聞 3月3日記事参照)

今後のリアルとリモートの動向予測

今後のリアルとリモートの動向予測

リアル:オフィスに戻る企業
リアル&リモート:出社と在宅勤務の組み合わせの企業
リモート:在宅勤務を続ける

リアル&リモートの両利きで培うべきマネジメント力

第1回−第6回で扱うプログラム

  • ◎ オンライン・コミュニケーション&オンライン商談・営業
  • ◎ 会議・ミーティングで活かすビジネス・ファシリテーション(グループコーチング)
  • ◎ 伝わる図解トレーニング
  • ◎ 1on1面談トレーニング
  • ◎ アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)・コーチング
  • ◎ 100年時代の人生・キャリア設計

リアル&リモート "両利き" マネジメント力について、講師のレクチャーとワーク(個人・ペア・グループ)を通じたトレーニングで学びを深めていきます。

本コースは、弊カレッジが株式会社との両輪経営の元に、厳選した6つのビジネスマネジメント・プログラムです。

第1回-第6回の日程と内容

第1回

6月20日(日)13:00-17:30
オンラインコミュニケーション&オンライン商談・営業

第2回

7月25日(日)13:00-17:30
会議・ミーティングに活かすビジネス・ファシリテーション(グループコーチング)

第3回

8月22日(日)13:00-17:30
伝わる図解トレーニング

第4回

9月26日(日)13:00-17:30
1on1面談トレーニング

第5回

10月17日(日)13:00-17:30
アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)・コーチング

第6回

11月14日(日)13:00-17:30
100年時代の人生・キャリア設計

補講

日程が合わない方のために、補講日を用意しております。

第1回・第2回補講日

8月1日(日)13:00-16:00

第3回・第4回補講日

10月3日(日)13:00-16:00

第5回・第6回補講日

11月28日(日)13:00-16:00

  • ※両利き時代に新たな刺激を得て知見を深める為に、ゲスト講師を招いてのインタビューや質疑応答をする回もあります。

こんな方にお薦め

  • リモートワークで生産性向上が難しいと思っている方。
  • 働き方の変化で、チームのコミュニケーション不足をお感じの方。
  • チームメンバーの現場での課題発見と解決能力を上げたい方。
  • 上司として指導育成をしていたら、指示待ち人間が増えてしまった方。
  • イノベーションに向かう、新たな知恵の創出が起きない方。
  • 自分の価値観と違う多様性への対応に困っている方。
  • ジェネレーションギャップをどのように考えるとよいか困っている方。
  • 100年時代の生き方・働き方を考え、人生の次のステージを具体的に描きたい方。
  • メンタルマネジメントとして自分を整える時間を持ちたい方。

6つのプログラムの1つに『伝わる「図解」トレーニング』があります。

図解の大家 久恒啓一先生(多摩大学特任教授)に学ばせて頂いてのスキルを、コーチングコミュニケーションと合わせて『1on1』『プレゼンテーション』『オンライン営業・商談』『リモート会議・打ち合わせ』等に使える様になることを、このプログラム内で共に目指します。

誰もが時間が無いビジネス現場。

営業・商談・会議。リアルにしろリモートにしろ「一目で伝わる」ことは、生産性があがります。
リモート画面で一目で伝わることは、相手の人生の時間を大切にすることともなり、より良いコミュニケーションを築くことができます。

プレゼンも商談もうまく運んでいないケースは、情報の何もかもを伝えたいという思いがてんこ盛りとなり、独りよがりの羅列を呼び、相手にとっては「結局何が言いたいの?」「どれが重要なの?」という形が多く散見されます。

相手にとって「わかりやすい」こと。

これが図解のコミュニケーションで最も大切なことです。

図解は相手の目線で書く、全体俯瞰力とロジカル思考とアート思考。それらを磨くことはマネジメントにおいてとても重要なスキルです。『言語コミュニケーションとどう組み合わせるか』『どうプレゼンに繋げるか』があって、成功率を上げ、活きてくるものです。自分が伝えたい情報に優先順位をつけて取捨選択できるマインドを鍛えることも必要です。

パンデミックの現在、リアルにもリモートにも柔軟にスピード感をもって切り替えることができ、図解で伝えられること。しなやかな対応力が勝負の時代に必須の能力です。」

図解はコーチングと同様に大変奥深いもの。プログラム内で1度学んですぐにできる様になるものではありませんので、毎月プログラム内でトレーニングも行ってまいります。他の人の書き方を見て学ぶことが多々あり、切磋琢磨し合うプログラムです。

プログラム

認定リアル&リモート"両利き"ビジネスマネジメント

定員

10名

方法

オンライン・グループレッスン

資格試験

筆記試験(1~5回目までの実践報告)

取得資格

一般社団法人 ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジ®認定
リアル&リモート(両利き)・ビジネスマネジャー

料金

198,000円(税別)

「マネジメントコース」 
説明会に申込 ⇀

ホームびずトレ カリキュラム › ベーシックコース

コーチングベーシックコース

企業・病院・プロ野球球団で導入の
コーチング基礎トレーニング

イノベーションの地シリコンバレーでも
“多様性時代必須のマネジメントスキル”

私共は昨年度、沢山の企業・病院・学校法人等の組織と共に、プロ野球球団一軍二軍監督コーチ陣に対してコーチング手法を指導してまいりました。
根性と才能と実力主義の、厳しいプロ野球という世界。なぜ、コーチングという手法と、私共のプログラムが求められたのか?

それは、

  • 1. 精神論・根性論だけでは、委縮ややる気の無さを呼び、現代の選手の「才能開花」「前向き・能動的思考」に困難を極めたから
  • 2. 従来のやり方を教え込むティーチングだけでは、「自分の頭で考えて行動する自律型人財の育成」には繋がらないと判断されたから
  • 3. 自分たちの業界に無い人財育成に解ありと視野を広げられたから
  • 4. 講師の伝える力・存在感・影響力・胆力、豊富な実績、現場で活かせる実学のプログラムの密度


です。

何の業界も、今、人財育成は大きな転換点を迎えています。
対面のコミュニケーションの欠如や個人主義が強まる中、多様性の時代の方程式の解は1つではなく、リーダーシップもマネジメントもコミュニケーションも、バリエーションを増やす必要があるのです。

自己変革においても同様です。
AI失業時代・100年時代において、従来のやり方や思考・これまでの経験だけに固執するのではなく、いくつになっても成長を目指し、しなやかに対応する能力や姿勢が無ければ時代に取り残され、自分の人生設計にも大きな陰を落としていくことでしょう。

組織も個人もイノベーションが迫られる今、コーチングのスキル・マインド・ハートと多業種異業種の受講生との切磋琢磨は、必ずや人財育成にも自己変革にも大いなるきっかけと気づきの機会となり、頭の整理ができ、次の行動が決まります。
ベーシックコースは、これまでの《びずプロ》修了生が口を揃えて「こんなに厚みのある『基礎』は他には無い!」と上気したお顔で仰る、楽しくて奥深い2日間のプログラムです。

ビジネス現場で活かすコーチング基礎「5つの技法」

ベーシックコース|ビジネス現場で活かすコーチング基礎「5つの技法」|ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》

扱うプログラムと、磨く力

1回目

ビジネス現場で活かすコーチングスキル基礎
「傾聴力・承認力・質問力」

2回目

論理☓感性での伝える力基礎
共感を呼ぶ「物語る力(ストーリーテリング)」
正確に伝わるための「論理的伝達力」

こんな方にお薦め

  • ビジネス現場で活かすコーチングを学びたい方
  • コーチングは学んだけれど、ビジネスの現場で実際に使えていない方
  • 「伝えたけれど伝わらない」というギャップを感じている方
  • 職場のコミュニケーションに課題を感じている方
  • 部下育成に、コーチングの基礎を学び活かしたい方
  • 自己認識・自己肯定感を高め、自信をつけたい方

プログラム

1on1面談ベーシック

定員

10名

方法

オンライン・個人レッスン

料金

70,000円(税別)

「1on1面談コース」 
説明会に申込 ⇀

ホームびずトレ カリキュラム › アドバンスコース

認定 1on1面談アドバンスコース

“VUCA時代⋅AI時代の1on1面談”
ビジネストレーニング

「1on1面談研修(オンライン)」登壇、1年間の研修受講者3,000名超。
圧倒的な事例数
-心理的安全性×関係性構築力×組織の成功循環-

急速に多くの組織が導入している「1on1研修」。
ところが実際には、短期間の研修だけでは

  • ・1on1面談をやってみたが、普段の業務上の対話と変わらない
  • ・(上司も部下も)何を聴いていいか、何を話していいかわからない
  • ・1on1が頻繁にあり過ぎて業務時間に支障をきたす
  • ・結局上司が話すだけで、意味を感じない
  • ・1on1はまず傾聴からとはいうものの、逆にどこまで聴けば良いのか、中断力が難しい


等々、いろいろな弊害が起きているのも事実です。

一方で、私共が2018年に伺ったシリコンバレーにおいては、GoogleでもAppleでも、大変自然な形で1on1は行われていました。
Googleでは、2009年と2012年の1万人の社内調査によって、「優れたマネジャーの条件」と「生産性の高いチームの最優先要件」は、『よいコーチであること』『チームの心理的安全性が高いこと』と実証しました。

1on1面談では、何を話し、何を推し進め、どう在れば良いのか?
我流や、間違った解釈での1on1は、生産性向上どころか勿体ないと言わざるを得ません。
私達は、日々このようないろいろなお声を拝聴して、『真に現場で活かせる1on1面談の在り方』をお伝えしてきました。

時代はAI時代VUCA時代となり、従来の方程式や既存の形式知では解決策が見いだせない混迷したビジネス時代となりました。組織は業績向上・生産性向上の元、多様な価値観や意識やモラル、働き方改革、世代間ギャップ、離職率やメンタルやハラスメントの問題等々、数えきれない課題を抱えています。個人も、現在のビジネス現場におけるリーダーシップやマネジメントの諸問題の解決とともに、AI失業時代・100年時代における自分の人生設計にも自己変革が迫られています。

例えば、優秀な人財の流出は組織にとって痛手です。
「もっと早く、本音を話してくれさえすれば、こうはならなかったはず…」ではなく、「もっと早く、本音を話せる1on1面談の技術と心を自分がトレーニングしていれば、こうはならなかったはず…」なのです。
多様な価値観や世代間ギャップやメンタルヘルス等々への対応についても同様です。

本プログラムは、昨年度だけでも一部上場企業にて1,400時間の1on1研修を行い、これまでに講師2人で10,000時間を超すコーチング実績を果たしている私共が、プロ野球球団にもご採用を頂いたプログラムをより進化させて、既存の1on1研修やコーチング研修とは一線を画し、圧倒的な事例数を持って、『AI時代VUCA時代の1on1面談』ビジネストレーニングとしてお届けします。

本プログラムで築く4つの力

アドバンス認定コース|本プログラムで築く4つの力|ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》

本プログラムの概要

本プログラムでは、AI時代・VUCA時代に必須のマネジメント法、

  • ・1on1面談スキル習得
  • ・心理的安全性構築
  • ・関係性構築
  • ・組織の成功循環構築


を徹底して磨き、現場で真に使える1on1面談を生み、組織を業績向上・生産性向上という成功に導き、個人は働き甲斐を感じて生きる為の『ビジネスコーチング・トレーニングプログラム』です。

びずトレの「1on1トレーニング研修」と従来の「コーチング研修」の違いは、“様々な部下に対する成長支援の強固なデザイン”があることです。
更に、「びずトレの1on1面談トレーニング」では、“たった、3%の対話の時間で部下の自律的成長”を目指します。

SNSでの退職願など直接的な人間関係構築を避け、傷つくことから逃げる世代間ギャップ。
ハラスメントを怖れて、褒めることも叱ることも難しくなり、真の対話がなくなっている現代。
自己肯定感の低さや、感情のコントロールや心の安寧がはかれず、もがき苦しむ日本。

そんな様々な側面を持つ日本のビジネスシーンに、豊富な事例研究・ケーススタディ・ロールプレイング・コーチングデモセッション、ファシリテーショントレーニング等のアプローチで『真に現場で活かす1on1面談』の在り方を磨き、AI時代・VUCA時代に必須のマネジメント法の習得と、自己変革を起こすプログラムをご一緒に楽しみましょう。

一般社団法人ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジ® 認定証発行

  • ※アドバンスコースは、ベーシックコースから順番にご受講の必要があります。

1on1面談を成功に導く「6つの技法」

アドバンス認定コース|1on1面談を成功に導く「6つの技法」|ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》

第1回−第6回で扱うプログラム

  • ◎ 面談成功のための事前対話(セットアップ)とグランドルールの設定
  • ◎ 褒め方、叱り方、中断のスキル、フィードバック、アサーティブ
  • ◎ 自己認識、他者認識、自己開示、自己表現の場の構築
  • ◎ 1on1面談成功事例・失敗事例研究
  • ◎ 苦手・対立構造からの信頼関係構築
  • ◎ 組織を『成功』に導く関係性構築

1on1導入の説明方法・1on1導入前の取り決め・グランドルールの設定・アンチや距離感のある相手への事前対話・1on1面談質問力強化・フィードバック力強化・Googleでの1on1・タイプ別対人対応スキル・多様な価値観や人生観へのアプローチ法等、豊富な事例紹介と共にロールプレイング、ケーススタディ、デモンストレーション、ファシリテーション、バディセッション等でトレーニングしていきます。

こんな方にお薦め

  • ✫ チームの雰囲気が行き詰っている方
  • ✫ チームの関係性が悪く対立構造がある方
  • ✫ コミュニケーションが悪く、仕事のミスが多い方
  • ✫ 突然退職をする部下がいる方
  • ✫ 1on1面談どうしていいか・わからない方
  • ✫ 1on1面談をやってみたが、普段の業務上の対話と変わらない方
  • ✫ オンラインでのコミュニケーションに課題を感じ、学ぶ必要性を感じている方

資格試験

  • ① 4人以上のクライアントに5回以上のコーチングを実践すること(音声対話)
    コーチング実践報告書にて報告
  • ② 筆記テスト
  • ③ 実技テスト:1on1面談のロールプレイ

プログラム

認定 1on1面談アドバンスコース

定員

10名

方法

オンライン・個人レッスン

料金

250,000円(税別)

「1on1面談コース」 
説明会に申込 ⇀

「認定1on1面談アドバンスコーチ」の資格取得者には、「認定1on1面談マスターコーチ」プログラム(5カ月/5回)をご用意しています。
「2020年7月よりグループレッスン」にて開講中。

「認定1on1面談マスターコーチ」プログラム

ホームびずトレ カリキュラム › 1on2コーチング

1on2コーチング

日本の経営・組織風土・国民気質に即した
『日本型コーチング®』

「コーチングを受けたい」と思ったら、
コーチング・カウンセリング・コンサルティングの
融合技法(MBA取得)

心の平穏・頭の整理・思考の変革が必要な今だからこそ、新たな道を拓く必要がある今だからこそ、コーチングを受けませんか?
あなたの仕事と人生を、百戦錬磨の実績(コーチ2人で18,000時間超)と豊富な人生経験のコーチ2人が全力で応援します。
日本全国どこからでも、あなたの好きな日時に、オンラインでコーチングを受けられます。

独自開発の『日本型コーチング®』手法を使った1on2コーチングで可能なこと

  • ✫ 誰にも話せない不安悩みを、安心して語れること。
  • ✫ 混乱・停滞した頭を整理して、打開策・新機軸を見出せること。
  • ✫ 前向きでしなやかな思考落ち着いた心を、保ち続けること。
  • ✫ 活力を生み出せ、行動を起こせること。
  • ✫ 仕事と人生を見つめ、新開拓・再構築すること。

3つの1on2コーチング

  • ① 「1on2日本型コーチング®」
    あなたの仕事と人生全般のご相談に。
    (生産性向上・転職・起業・目標達成・今後の人生設計・人間関係の悩み等)
  • ② 「トップリーダーコーチング®(経営者・役員層向け/MBA取得)」
    この難曲を乗り越えるエグゼクティブ層の経営力強化のご相談に。
    (今こそ経営層に必要なエグゼクティブコーチング)
  • ③ 「コーチ人生構築・戦略コーチング」
    コーチングを有料で提供でき、“コーチを職業”として生きる為に。
    (ビジネスコーチ、エグゼクティブコーチとして活躍する為のマーケティング・ブランディング・プレゼン力強化等)

独自開発の『日本型コーチング®』

日本の経営・組織風土・国民気質に即した融合手法(MBA取得)
1on2コーチング|日本型コーチング|ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》

コーチングの効果

1on2コーチング|コーチングの効果|ビジネストレーニング・コーチングプログラム《びずトレ》

身につく力

  • 俯瞰力
  • 受容力
  • 決断力
  • 関係性構築力
  • 解釈力
  • 行動力
  • 構想力
  • 創造力 等々

方法

男女のコーチ2人によるコーチング(オンライン・対面)

期間・回数

6ヶ月全9回(1回90分)

料金

オリエンテーション時にお伝え致します。

  • ※単回のコーチングは結局一時的なことに留まりがちで、「継続的な」行動変容や自己変革には繋がりませんので、ご提供しておりません。

「1on2コーチング」 
説明会に申込 ⇀

一括お申込みは大変お得になります

特割 20%

ベーシックコース+アドバンス認定コース
単コースづつのお申込み
総額320,000円(税別)より64,000円お得

256,000円(税別)

ビジネス現場のリーダー及び未来のリーダー、そして、自分の内なるリーダーシップを呼び覚ましたいあなたへ。

ファシリテーションとコーチングの学習と実績を通じて、自己成長を果たし、組織の現場に変革を起こすことを目的とした実学カレッジです。

「各種プログラム」 
説明会にお申込み ⇀

© Business Facilitation & Coaching College®